生命 見つめて

  虫たちⅡ

ハチやアリ、ハエやカ、そしてチョウはより進化した昆虫…

f:id:notahiro:20171129101521j:plain未知なるものへの怖さ。でも…

f:id:notahiro:20171129102024j:plain

しっかり撮ろうとレンズ越しに見ていると、意外に近づいていて…

f:id:notahiro:20171129102220j:plain

それに、色も模様も大きさもさまざま…

f:id:notahiro:20171129102448j:plain

コイツらがチョウやガになる。事実があるから当たり前に受け入れてるけど…

f:id:notahiro:20171129102746j:plain

発想が先行したなら受け入れ難い…

f:id:notahiro:20171129103007j:plain

自分の体の何倍もあるケムシに喰らいつくハサミムシ…

f:id:notahiro:20171129103225j:plain

夜行性の小さなガは身動ぎもせず…

f:id:notahiro:20171129103440j:plain

葉や岩に張り付く…

f:id:notahiro:20171129103611j:plain

背景に溶け込むというほどではないが、小さくて見つけにくい…

f:id:notahiro:20171129103942j:plain

大きなオオミズアオ。羽が痛んでいる…

f:id:notahiro:20171129104326j:plain

タムラソウとオオチャバネセセリ

f:id:notahiro:20171129104104j:plain

ヨツバヒヨドリとヒメシジミ

f:id:notahiro:20171129104513j:plain

クガイソウとコヒョウモンモドキ

f:id:notahiro:20171129104620j:plain

クジャクチョウ

f:id:notahiro:20171129104713j:plain

マツムシソウとミヤマシロチョウ

f:id:notahiro:20171129104813j:plain

ヨツバヒヨドリと渡りをするアサギマダラ

f:id:notahiro:20171129104939j:plain

クガイソウとキアゲハ 奥はシュロソウ

f:id:notahiro:20171129105105j:plain

ノアザミオナガアゲハ

生命 見つめて

  虫たちⅠ

f:id:notahiro:20171128122506j:plain羽を折り畳めないトンボは、昆虫としては古いタイプ…

f:id:notahiro:20171128122748j:plain

バッタは羽を折り畳む。ただ、羽を退化させてしまうものなど、種類は多い…

f:id:notahiro:20171128123521j:plain

セミは樹液を吸うように、口を針状に特殊化させた…

f:id:notahiro:20171128123716j:plain

ノアザミに来た、小さな小さなハナカミキリの仲間…

f:id:notahiro:20171128123826j:plain

マルバハギにやって来たのは、別のハナカミキリの仲間…

f:id:notahiro:20171128124126j:plain

カミキリムシの仲間。繁栄、多様化している甲虫目に属す…

f:id:notahiro:20171128124438j:plain

テントウムシの幼虫…

f:id:notahiro:20171128124557j:plain

マツムシソウの蜜を吸いに来たハナアブ。昆虫はその種類、数ともにずば抜けて多く、地球の陸上における成功者。植物が虫たちに受粉を頼り、それぞれ特定の相手を決めつつ特殊化し、共進化し、それぞれ多様化します。把握不能なほどの多くの種類。植物も、昆虫も…

f:id:notahiro:20171128130331j:plain

ウツボグサの蜜を吸いに来たホソヒラタアブ…

f:id:notahiro:20171128130454j:plain

こちらはクマバチ…

時を追って

  夜を越えて

3月

厳しい冬から希望の春へ

そして、夜を越えて

時は流れて行く

f:id:notahiro:20171125111037j:plain

浅間隠山からの浅間山と夕日

f:id:notahiro:20171125111151j:plain

角間山にて

f:id:notahiro:20171125111430j:plain

ヘール・ボップ彗星

f:id:notahiro:20171125111544j:plain

八風山からの朝の浅間山

 

日々時は積み重ねられて行く

そして季節が巡る

火山として誕生した浅間山

年を重ね

豊かな自然を包蔵するようになる

そして今も

時は流れて行く

時を追って

  雪さまざま…

2月

雪が降る

雪が積もる

雪が舞う

f:id:notahiro:20171124113823j:plain

雪は風の形を定着する

雪はとろけながら

絶えず静かに動いている

雪は植物を保温する

f:id:notahiro:20171124114049j:plain

積雪

f:id:notahiro:20171124114114j:plain

樹氷

f:id:notahiro:20171124114146j:plain

雪庇

f:id:notahiro:20171124114303j:plain

雪が崩れる

雪が滑る

雪が融ける

雪が消える…

時を追って

  樹氷の山

1月

夜明け前

八風山に向かう…

f:id:notahiro:20171123093942j:plain

消え行く朝靄を染めて夜が明ける…

f:id:notahiro:20171123094257j:plain

樹氷の木々が浮かび上がる…

f:id:notahiro:20171123094408j:plain

やがて朝靄は消え去り…

f:id:notahiro:20171123094617j:plain

好天の朝を迎える…

f:id:notahiro:20171123094649j:plain

標高1315m

軽井沢の南の八風山

浅間山の絶好の展望台…

時を追って

  雪降る中を…

f:id:notahiro:20171122104822j:plain

12月

雲は取れていなかったが登り始める

雲の中に入って行く

雪がちらつき始める

白い世界に包まれる

f:id:notahiro:20171122104925j:plain

カラマツ

f:id:notahiro:20171122104948j:plain

カモシカ平にて

時を追って

  雪が来た

11月

山の上から

長く厳しい冬を迎える

f:id:notahiro:20171121102707j:plain

朝靄の中から現れた浅間山は、雪をまとい、朝日に染まっていた…

f:id:notahiro:20171121102929j:plain

雲の中から新雪に輝く浅間山が現れた…

f:id:notahiro:20171121103208j:plain

黒斑山から八ヶ岳蓼科山を望む。樹氷が夕日に染まる…

f:id:notahiro:20171121102845j:plain

黒斑山から夕映えの浅間山を望む…