8月の花

立秋を過ぎると暦の上では秋。残暑が続いても、山では秋の花に…

f:id:notahiro:20190818140939j:plain

’97. 8. 7. 池ノ平にて クガイソウ。小さな花が穂になって並ぶ…

f:id:notahiro:20190818141300j:plain

’97. 8. 9. 浅間山登山道にて イワオウギ…

f:id:notahiro:20190818141450j:plain

メタカラコウ…

f:id:notahiro:20190818141526j:plain

ハクサンフウロ

f:id:notahiro:20190818141622j:plain

ミヤマタムラソウ…

f:id:notahiro:20190818141741j:plain

ハクサンオミナエシ

f:id:notahiro:20190818141902j:plain

マルバダケブキ、ノアザミ

f:id:notahiro:20190818142012j:plain

’97. 8.30. 黒斑山にて アキノキリンソウ

f:id:notahiro:20190818142203j:plain

’95. 8.29. 池ノ平にて バイケイソウ

f:id:notahiro:20190818142427j:plain

マツムシソウ、ワレモコウ、ヤナギラン…

下界に遅れて夏を迎えた山が、気がつけば下界より早く秋を迎えています…

先週、自分のブログのページにログインできなくなってしまいました。どうにもならず、諦めかけていたのですが、今日何とかログインできました…

浅間山周辺の山々

夏の盛り。夏の山…

f:id:notahiro:20190801162253j:plain

’13. 8. 3. 水ノ塔(と)山。高峰高原と湯ノ丸高原をつなぐ尾根上のピーク…

f:id:notahiro:20190801162850j:plain

(かご)ノ登山からの水ノ塔山。奥は黒斑山…

f:id:notahiro:20190801163029j:plain

’15. 8. 2. マルバダケブキ咲く烏帽子岳からの湯ノ丸山

f:id:notahiro:20190801163215j:plain

’18. 8.14. 三方ヶ峰からの湯ノ丸山。左奥に烏帽子岳

f:id:notahiro:20190801163456j:plain

’16. 8. 9. トーミノ頭からの黒斑山…

f:id:notahiro:20190801163626j:plain

黒斑山の北東に外輪山が続く…

f:id:notahiro:20190801163819j:plain

トーミノ頭と剣ヶ峰…

f:id:notahiro:20190801163939j:plain黒斑山の斜面の彼方に四阿(あずまや)山。左は水ノ塔山と篭ノ登山…

f:id:notahiro:20190801164211j:plain

篭ノ登山の左に夕日が沈む…

浅間山から西へ、高峰高原、湯の丸高原と山々が連なっています。長野・群馬県境。標高2000mを越えて車道が通じ、好展望のピークへ気軽に登れます。山上の絶景。それは天気次第…

7月の花

雨の季節ですが、山では花々が咲き変わっていきます…

f:id:notahiro:20190718150826j:plain’97. 7. 3. 湯ノ丸高原にて 渓流コースのサワギク…

f:id:notahiro:20190718151318j:plain

雑草のようにはびこるクサフジも意外にきれい…

f:id:notahiro:20190718151534j:plain

小さなイチゴの実。サナギイチゴでしょうか…

f:id:notahiro:20190718151755j:plain

ジンヨウイチヤクソウも咲いています…

f:id:notahiro:20190718151845j:plain

’97. 7. 6. 浅間山登山道にて 7月になってもバイカウツギが咲いています…

f:id:notahiro:20190718152246j:plain

ハクサンチドリも咲き始めています…

f:id:notahiro:20190718152449j:plain

’97. 7.19. 三方ヶ峰にて ハクサンシャクナゲ

f:id:notahiro:20190718152745j:plain

ヤマオダマキも咲いています…

f:id:notahiro:20190718152903j:plain

’97. 7.23. 浅間山登山道にて ソバナも咲き始めています…

f:id:notahiro:20190718153055j:plain

’97. 7.31. 高峰高原にて イブキジャコウソウも咲いています…

小諸の自宅から近い浅間山周辺の山々。湯ノ丸高原。大群落はなくても花の種類は多い場所です。1997年はまめに花を撮っていたようで、写真が多く残っています。それでも撮りきれるものではありません。未だに出かけて行っては、取り残した花を撮っています…

7月の浅間山

梅雨。山はなかなか姿を見せてくれません…

f:id:notahiro:20190704164333j:plain

’16. 7.12. 西篭ノ登山の方から浅間山を望む…

f:id:notahiro:20190704164548j:plain

鞍部へ下りて篭ノ登山を見る。左奥に浅間山が見えている…

f:id:notahiro:20190704164721j:plain

篭ノ登山からの浅間山浅間山の噴火口で最高峰が釜山…

f:id:notahiro:20190704164910j:plain

’14. 7.12. 火山館コースを行くと牙(ぎっぱ)山が見えてくる…

f:id:notahiro:20190704165148j:plain

見上げるトーミノ頭。右に黒斑山…

f:id:notahiro:20190704165303j:plain

砂礫の稜線を前掛山に向かう…

f:id:notahiro:20190704165436j:plain

展望が広がり、剣ヶ峰を見下ろす。右端が牙山。遠く蓼科山

f:id:notahiro:20190704165652j:plain

前掛山稜線と四阿(あずまや)山…

f:id:notahiro:20190704165839j:plain

黒斑外輪山…

f:id:notahiro:20190704170139j:plain

前掛山から目の前に大きく釜山を望む…

梅雨の晴れ間。チャンスは多くありません。でもうまくいけば、意外にすっきりとした青空になることもあります…

高峰高原の花

標高約2000mの高峰高原。6月になって様々な花が咲き始める…

f:id:notahiro:20190620153545j:plain

’92. 6.12. 高峰山にて ハクサンイチゲ、ひと株…

f:id:notahiro:20190620153826j:plain

アズマシャクナゲの赤いつぼみ。花も咲き始める…

f:id:notahiro:20190620154000j:plain

’92. 6.13. 高峰山にて 小さなミネズオウの花も咲いている…

f:id:notahiro:20190620154309j:plain

’94. 6.15. 水ノ塔山にて 小さなコケモモは、まだつぼみも多い…

f:id:notahiro:20190620154823j:plain

’94. 6.16. 黒斑山中コースにて ツガザクラ。これもツツジ科の矮小低木…

f:id:notahiro:20190620155234j:plain

こちらはキンポウゲ科ミツバオウレン

f:id:notahiro:20190620155427j:plain

サクラソウ科のツマトリソウ。花びらのふちがわずかに色付く…

f:id:notahiro:20190620155633j:plain

’92. 6.23. 黒斑山表コースにて イワカガミが花盛り…

f:id:notahiro:20190620155809j:plain

イワカガミ、ツガザクラ…。岩の隙間を花々が飾る…

梅雨を迎え、春とはいえない季節ですが、標高の高い山では春のような花が咲き始めます。夏まで雪が残る高山ではない高峰高原でも、やっと花の季節。浅間山の西、長野・群馬県境。標高2000m近くまで車で登れます…

6月の浅間山

そろそろ梅雨。雨の季節…

f:id:notahiro:20190606170041j:plain

’01. 6. 4. 群馬県長野原町と旧倉渕村の境の二度上峠…

f:id:notahiro:20190606170545j:plain

梅雨入り前。広がる青空。わずかに噴煙を上げる浅間山

f:id:notahiro:20190606171132j:plain

’01. 6. 1. 角落山にて 鼻曲山の右に浅間山が姿を現す…

f:id:notahiro:20190606171532j:plain

’15. 6. 4. 十観山にて 青木村上田市を見下ろす…

f:id:notahiro:20190606171928j:plain

その先に連なる浅間連山…

f:id:notahiro:20190606172045j:plain

’16. 6.10. 村上山にて 群馬県嬬恋村の鹿沢から登る山…

f:id:notahiro:20190606172325j:plain

連なる山の奥に浅間山。雲が絡み、梅雨入りも近い…

雨の季節になると、すっきり山を眺めるチャンスも少なくなります。梅雨の晴れ間が本来の五月晴れ。…ではあるのですが、空ばかり眺めていられないし、咲き出す花も気になるし…

花咲く

山の遅い春。やっと花が咲き始める…

f:id:notahiro:20190523084746j:plain

’96. 5.11. 小諸にて 浅間山麓の街ではヤマブキが咲き始める…

f:id:notahiro:20190523085004j:plain

’97. 5.13. 角間渓谷にて ヒカゲツツジ。つつじの中では早咲き…

f:id:notahiro:20190523085255j:plain

続いてトウゴクミツバツツジが咲く…

f:id:notahiro:20190523085643j:plain

’97. 5.29. 湯ノ丸高原にて さらに遅れてムラサキヤシオ…

f:id:notahiro:20190523090950j:plain

シロバナエンレイソウも咲いている…

f:id:notahiro:20190523090307j:plain

’94. 5.28. 高峰山の麓にて ヒトリシズカ

f:id:notahiro:20190523091125j:plain

’92. 5.22. 石尊山にて ツバメオモト…

f:id:notahiro:20190523091414j:plain

’96. 5.23. 火山館コースにて エイザンスミレ…

f:id:notahiro:20190523091740j:plain

’95. 5.26. 火山館コースにて タチツボスミレがたくさん…

f:id:notahiro:20190523092036j:plain

’96. 5.27. 鋸岳にて 高い稜線でもやっと花。コメバツガザクラ

すっかり春。もう初夏。勇んで山に登るとまだ冬枯れ。芽吹きにも早い。そんな経験が何度もあります。それでも5月半ばを過ぎれば、徐々に山も花の季節。山麓から攻め上がるような芽吹き。小さな花。すみれ。早咲きのつつじ…。黒斑外輪山の外れの鋸岳で咲いていた、コメバツガザクラもつつじの仲間。矮小低木…